メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森健の現代をみる

政治分野男女共同参画推進法とは 今回のゲスト 三浦まりさん(その1)

 5月、議員立法で成立した「政治分野における男女共同参画推進法」は、国政選挙などで候補者数を男女「均等」にすることを目指すものだ。ジャーナリストの森健さんが、有識者として制定に関わった上智大法学部教授の三浦まりさんを迎え、法制定の意義や今後の課題などを論じ合った。【構成・栗原俊雄、撮影・根岸基弘】

議員立法でまず理念法 女性の政治参加後押し

 森 今回の政治分野男女共同参画推進法の立法にはどういう経緯で関わったのですか。

 三浦 2015年2月に議員連盟が発足した時、ワーキングチームのアドバイザーを依頼されました。クオー…

この記事は有料記事です。

残り1801文字(全文2061文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  5. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです