メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

金鍾泌・韓国元首相 92歳 対日パイプ役「三金」

1977年2月17日、首相官邸で福田赳夫首相と会談する金鍾泌韓国元首相(左)

 【ソウル堀山明子】聯合ニュースによると、韓国の金鍾泌(キムジョンピル)元首相が23日午前8時15分(日本時間同)、老衰のため死去した。92歳だった。

 1976年に韓日議員連盟の初代会長に就任した。中曽根康弘元首相ら日本の政界に知己が多く、日韓関係のパイプ役として大きな役割を果たした。

 忠清道(チュンチョンド)を基盤とした政治家として、金泳三(キムヨンサム)元大統領、金大中(キムデジュン)元大統領と競い合いながら「三金」と言われる韓国政治史の一時代を築いた。

 26年、韓国中部の忠清南道(チュンチョンナムド)扶余(プヨ)生まれ。陸軍士官学校卒業後、朴正熙(パ…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文621文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. ふるさと納税 過度な返礼品大幅減 来年度から制度外に
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. 東アジアサミット 南シナ海 米、妥協せず 副大統領、中国領土拡張「違法」
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです