メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コロッケ先生

古紙リサイクルの特別授業 新潟の小学校で

実験で作ったリサイクルはがきを児童に見せる「コロッケ先生」=新潟市中央区の白山小学校で2018年6月22日、井口彩撮影

 岡山県で紙のリサイクル工場を営む「コロッケ先生」こと小六(ころく)信和さん(60)が22日、新潟市中央区の市立白山小学校(高橋昌利校長)で同校の3、4年生(計79人)に、古紙のリサイクルの特別授業を行った。児童が小六さんの授業をテーマにした本の読書感想文を書いたことが縁で始まり、今回で2回目。「紙はゴミじゃない!」を合言葉に、リサイクルの大切さを学んだ。

 特別授業は昨年2月に初めて行われた。「コロッケ先生の情熱!古紙リサイクル授業」(佼成出版社)が、2…

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文727文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 小泉進次郎・自民筆頭副幹事長 「モリカケやっぱりおかしい」 特別委設置求める
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです