メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットボール

延岡学園、高校総体辞退 校長「決して許されない」 選手暴行で重い決断 /宮崎

 長崎県大村市であった全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝で延岡学園高(延岡市)の留学生選手が審判を殴った問題で、同校は23日、出場権を得ていた全国高校総体出場を辞退する重い決断を下した。記者会見した佐藤則夫校長(65)らは「決して許されるものではない」と厳しい表情で理由を説明した。【勝野昭龍】

 同校は男子バスケットボール部の川添裕司監督(50)の解任と保健体育教諭としての無期停職処分も発表。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. リュックの男ためらいなく スリランカ同時テロ現場ルポ 綿密に計画か
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです