メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法

GHQ、強制不妊「根拠不明」 法案修正は特殊 GHQ文書研究の第一人者の荒敬・元長野県短大教授の話

GHQ文書研究の第一人者の荒敬・元長野県短大教授(日本現代史)の話

 他の法案でもGHQと日本政府とのやりとりは珍しくない。だが、国会審議中に法案を修正させるのは非常に特殊で、医療担当部門から見れば医学的に到底認められない内容だったのではないか。ただGHQは民主的手続きも重視し、議員による提案だったこともあり、改正案を容認したのだろう。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
    2. そこが聞きたい 「政治劣化」どう克服? 元官房長官・仙谷由人氏
    3. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
    4. 交通事故入れ替わり 男女を逮捕 無免許、犯人隠避容疑で
    5. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです