メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本医師会

会長選 横倉氏が4選

 任期満了に伴う日本医師会(日医、会員数約17万人)の会長選挙が23日、東京都文京区の日本医師会館で行われ、現職の横倉義武氏(73)が、対立候補の前奈良県医師会長、塩見俊次氏(68)を破って4選を果たした。任期は2年。

     会長選は、各都道府県から選出された代議員367人が投票。開票結果は、横倉氏328票、塩見氏19票、無効票1票、白票19票だった。

     横倉氏は当選後のあいさつで「少子高齢化の進む中でどういう国をつくっていくか。日本の医療をよくしていくために頑張っていきたい」と抱負を述べた。

     横倉氏は福岡県出身で、久留米大医学部卒。同大医学部第2外科助手、福岡県医師会長、日医副会長などを経て、2012年から現職。医療法人弘恵会ヨコクラ病院理事長も務める。17年10月には世界医師会長に就任した。【野田武】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    3. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 日産会長逮捕 再建神話、地に落ち 社員に衝撃と動揺

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです