メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の半島情勢

識者に聞く 「米の力の外交」は脅威 小倉和夫氏(元駐韓国大使)

小倉和夫・元駐韓国大使=米村耕一撮影

 今回の米朝首脳会談でのトランプ米大統領の発言から読み取れることの一つは、トランプ氏にとっての会談の政治的な意味合いの大きさだ。北朝鮮の非核化に関する過去の失敗について、全て民主党政権のせいにした。経緯をよく知る人たちから見れば、これは間違いなく言い過ぎだろう。しかし、それを言い切っているのだから、逆に言えば政権が代わった時には、さまざまな約束が再検討されることがありえることを暗示している。

 さらに今回の会談は、実は「力の外交の勝利」ということが見え隠れした。米国は「制裁の効果によって北朝…

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文1000文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです