メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 一部のウイスキーなくなるの?=回答・藤渕志保

ウイスキーの国内消費量の推移

人気高まり原酒が不足 蒸留設備、投資判断難しく

 なるほドリーマン君 人気の国産ウイスキーが店頭から消えるらしいね。

 記者 サントリーホールディングス(HD)傘下のサントリースピリッツは5月、年代物の一部商品の販売休止を発表しました。「白州(はくしゅう)12年」は6月下旬から、「響(ひびき)17年」は9月ごろから出荷されなくなる見込みです。「原酒不足」が理由で、再開の見通しは立っていません。

この記事は有料記事です。

残り1593文字(全文1789文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 山崎製パン「北海道チーズ蒸しケーキ」と「北海道チーズ蒸しケーキmini」を自主回収 金属片混入の恐れ
  4. カルビー 加熱すると…ポテチ出火 販売中止
  5. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです