メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 一部のウイスキーなくなるの?=回答・藤渕志保

ウイスキーの国内消費量の推移

人気高まり原酒が不足 蒸留設備、投資判断難しく

 なるほドリーマン君 人気の国産ウイスキーが店頭から消えるらしいね。

 記者 サントリーホールディングス(HD)傘下のサントリースピリッツは5月、年代物の一部商品の販売休止を発表しました。「白州(はくしゅう)12年」は6月下旬から、「響(ひびき)17年」は9月ごろから出荷されなくなる見込みです。「原酒不足」が理由で、再開の見通しは立っていません。

この記事は有料記事です。

残り1593文字(全文1789文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  2. 高校野球 仙台育英・佐々木前監督が学法石川監督に
  3. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  4. 那須烏山 「那須ニコン」工場で爆発 3人負傷情報
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです