メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

風邪のあとにおい感じず=答える人・近藤健二准教授(東大病院・耳鼻科)

東大病院 近藤健二准教授(耳鼻科)

 Q 風邪のあとにおい感じず

 昨年夏に風邪を引いたあと、においを感じなくなりました。漢方薬を1カ月ほど飲みましたが治りません。良い治療法はありませんか。(群馬県、男性、82歳)

 A 根気よく嗅神経刺激

 においは鼻の奥にある「嗅神経(きゅうしんけい)」という神経細胞で感知し、脳の「嗅球(きゅうきゅう)」に情報が伝わって認識されます。鼻づまりなどで空気が嗅神経に届かずにおいを感じない状態を「気導性嗅覚障害」、風邪などのウイルスに感染し嗅神経自体がダメになる状態を「嗅神経性嗅覚障害」と言います。前者は治りやすいですが、後者は厄介です。

 相談者の場合、1年近く嗅覚障害が続いており、高齢である点から嗅神経性嗅覚障害と考えられます。視神経…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 高橋留美子さん欧州最大規模の漫画祭でグランプリに 「極めて進歩主義的」
  3. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  4. 「劇的ビフォーアフター」工事会社と朝日放送などが和解 2700万円追加費用発生で訴訟
  5. ソウル中央地検、前最高裁長官を逮捕 元徴用工訴訟に絡む職権乱用などの容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです