メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビー

リポビタンDチャレンジカップ 日本、スクラムで優位 ジョージアを零封

【日本-ジョージア】後半9分、FWファンデルバルトがトライを決める=愛知・豊田スタジアムで2018年6月23日、大西岳彦撮影

 ラグビーの日本代表は23日、愛知・豊田スタジアムで、テストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ2018」第3戦に臨み、28-0でジョージア代表に快勝した。世界ランキング11位の日本は12位のジョージアとの通算対戦成績を5勝1敗とし、6月のテストマッチシリーズを2勝1敗で終えた。

 日本は雨の影響もあり前半はミスが目立ったが、PG3本を決め9-0で折り返した。後半はスクラムなどFW戦で優位に立ち、9分に途中出場のロックのファンデルバルト(NTTドコモ)がチーム初トライを決めた。さらに12分にレメキ(ホンダ)、27分には姫野(トヨタ自動車)のトライで突き放した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. オウム 松本元死刑囚、執行直前の様子「ちょっと待って」
  3. オウム真理教 「こんなことになるとは」 井上元死刑囚、執行直前
  4. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  5. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです