メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

延岡学園

校長「決して許されない」 選手暴行で重い決断

記者会見で処分理由などを説明する佐藤校長(左)

 長崎県大村市であった全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝で延岡学園高(宮崎県延岡市)の留学生選手が審判を殴った問題で、同校は23日、出場権を得ていた全国高校総体出場を辞退する重い決断を下した。記者会見した佐藤則夫校長(65)らは「決して許されるものではない」と厳しい表情で理由を説明した。

 同校は男子バスケットボール部の川添裕司監督(50)の解任と保健体育教諭としての無期停職処分も発表。審判を殴った選手が本人の希望で自主退学し、月内に母国のコンゴ民主共和国に帰国することも明らかにした。

 日本バスケットボール協会の承認が得られれば3年生最後の大会となる10月のウインターカップ県予選には…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 都交通局 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和 沿線開発など、朝のラッシュ時150%超 /東京
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです