メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金鍾泌氏死去

和を図る「日本的政治家」

金鍾泌氏=2001年3月、根岸基弘撮影

 金鍾泌(キム・ジョンピル)元首相は、悲劇の政治家だ。日韓国交正常化で韓国近代化に貢献したが、「不正、腐敗、裏切り、親日」のイメージが付きまとい、大統領にはなれなかった。強引さに欠け、和を図る手法は「日本的政治家」といわれた。

ソウル特派員時代に、朝鮮日報紙記者の紹介で何度かお会いした。「不正蓄財」で政界を追われ、失意の底にあった。私の韓国語に、「お上手ですね」と言いながら、みごとな日本語で長時間語った。もう少し韓国について勉強しなさい、との思いやりを感じた。「韓国の発展は、岸信介元首相や大平正芳元首相、日本の友人のおかげだ。年の若い私を引き立ててくれた」と語った。

日韓関係の現状を、両国の歴史と文化、思想的背景から分析する知識の深さは圧巻だったが「親日派」の批判を…

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文1034文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです