メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 夕暮れどき、子どもやお年寄りが三々五々、集まってくる。東京都北区の桐ケ丘地区にある集会所。お目当ては毎回趣向を凝らしたカレーライスだ。

 地域の住民が一緒に食事をする試行的な取り組みで、「夕はん処(どころ)」と呼ばれている。「孤食では味気ない」と三つの社会福祉法人が協力して始め、5月までに5回を数えた。

 じわじわと、まちや家族の形が変わってきた。地域の核だった商店街はシャッターが目立ち、お年寄りは買い…

この記事は有料記事です。

残り232文字(全文434文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  4. 傷害致死 8歳長男、死なせた疑い 「頭を殴った」父親逮捕 奈良
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです