メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外日産のゴーン会長を逮捕へ 金融商品取引法違反容疑
ロシアW杯

サッカー 1次リーグ 日本、セネガルとドロー 本田、3大会連続ゴール

セネガル戦の後半、同点ゴールを決める本田(中央)=ロシア・エカテリンブルクで24日、長谷川直亮撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本代表は24日午後8時(日本時間25日午前0時)からセネガルと対戦し、乾貴士(ベティス)の今大会初得点、本田圭佑(パチューカ)の3大会連続となるゴールなどで2-2と引き分けた。ともに勝ち点を4とした。

 日本は1点を追う前半34分、柴崎岳(ヘタフェ)からのロングボールを長友佑都(ガラタサライ)がペナルティーエリア内で受け、乾のシュートで追いついた。日本は後半26分にワゲのシュートで1点差とされたが途中出場の本田が同33分に同点のシュートを決めた。

 日本は2大会ぶりの1次リーグ突破をかけ、28日午後5時(日本時間午後11時)にボルゴグラードでポー…

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1232文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. 世界の雑記帳 ダーツ世界大会、試合敗北の選手が相手の「おなら」のせいと苦情
  4. 流行語候補 おさらい「ご飯論法」って? 「パンは食べたが黙っておく」すりかえ答弁を可視化
  5. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです