メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

宇宙でもゴミ拾い=山田孝男

 日本人はゴミ拾いをいとわない。サッカー場の観覧席でも、宇宙でも。

 人工衛星が飛ぶ地球の周回軌道には、スペースデブリ(space debris=宇宙ゴミ)も飛んでいる。

 そのゴミの回収にベンチャー企業「アストロスケール」の最高経営責任者(CEO)、岡田光信(45)が挑み、小泉進次郎(37)ら自民党国会議員有志が政策支援の協議を始めた。

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1335文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 ホンダ関係者「やったぜ日産」 投稿削除

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです