メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広

小惑星リュウグウ=宇宙航空研究開発機構提供

 なるほドリ 小惑星探査機(しょうわくせいたんさき)「はやぶさ2」がもうすぐ目的地に到着するんだって?

 記者 小惑星リュウグウですね。生命に不可欠な有機物(ゆうきぶつ)や水を含むとみられる「C型」の小惑星で、はやぶさ2はここの岩石を採取し、2020年に地球に持ち帰る計画です。

 Q C型って?

 A 炭素(たんそ)(元素記号C)を比較的多く含む小惑星という意味です。初代はやぶさが10年に試料を持ち帰った小惑星イトカワは、岩石質であることを示すS型でした。ほかに金属が豊富なM型などがあります。反射する太陽光の特徴から表面の物質が推定でき、その組成(そせい)によって分類しています。リュウグウはイトカワより黒っぽい色をしていま…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文781文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 日本テレビ イッテQ疑惑で大久保社長謝罪 祭り企画休止
  3. 日本テレビ イッテQやらせ疑惑で不適切演出認める
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです