メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の半島情勢

識者に聞く 制裁解除の道、困難 千英宇氏(「朝鮮半島未来フォーラム」理事長)

千英宇氏

 米朝首脳会談の共同声明は、内容的には、2005年に確認した北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の「9・19声明」の水準に全く達していない。

 9・19声明には、検証可能な非核化を目標に、北朝鮮がすべての核兵器と既存の核計画を放棄し、国際原子力機関(IAEA)の保障措置への早期復帰が明記されていたが、今回は「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」の中身を明示するのに失敗した。非核化の概念が米朝で食い違っているなら、安全保障や平和協定、制裁解除に至るロードマップ作成は相当に難しいだろう。

 金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長にとって「不可逆的」な成果は、トランプ米大統領との会談を通…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1056文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  3. 奄美大島 ノネコ捕獲で論争 クロウサギ捕食で
  4. 唐沢寿明 “充電旅”再び! 出川哲朗と軽井沢へ きょう放送
  5. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです