メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

激動の半島情勢

識者に聞く 制裁解除の道、困難 千英宇氏(「朝鮮半島未来フォーラム」理事長)

千英宇氏

 米朝首脳会談の共同声明は、内容的には、2005年に確認した北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の「9・19声明」の水準に全く達していない。

 9・19声明には、検証可能な非核化を目標に、北朝鮮がすべての核兵器と既存の核計画を放棄し、国際原子力機関(IAEA)の保障措置への早期復帰が明記されていたが、今回は「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」の中身を明示するのに失敗した。非核化の概念が米朝で食い違っているなら、安全保障や平和協定、制裁解除に至るロードマップ作成は相当に難しいだろう。

 金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長にとって「不可逆的」な成果は、トランプ米大統領との会談を通…

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1056文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  3. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  4. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ
  5. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです