メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

五島軒(北海道)/下 「日本の洋食」に活路

五島軒の売り上げの主軸を担うレトルト商品の数々=北海道函館市の五島軒本店で

 <since 1879>

味はとびきり 値段は手ごろ

 その手軽さと本格的な味で、五島軒のレトルトカレーは「右肩上がり」で売り上げを伸ばし、1997年2月にはレトルト増産の専用工場も完成。レトルトの売れ行きが缶詰を上回るのに時間はかからなかった。工場では、洋食屋の腕を生かしたオリジナルケーキなども製造され、やがて物販部門は約13億円にのぼる年商の6割を占めるまでに。そのけん引役はカレーレトルトで、若山直社長の長男の若山豪・製造販売企画開発室長(35)は「レトルトがなければ、今ごろ五島軒の名前は残せなかったかもしれない」と率直に認める。

 現在、五島軒のレトルト商品は「函館カレー」を筆頭に海鮮、バターチキンなど約30種のカレー、さらにシ…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文749文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです