メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

柔道

全日本学生優勝大会 東海大V3 男子7人制

【東海大-筑波大】代表戦で筑波大の佐々木健(右)に払い腰で一本勝ちし、喜ぶ東海大の太田=竹内紀臣撮影

 柔道団体戦で大学日本一を争う全日本学生優勝大会(全日本学生柔道連盟、毎日新聞社主催)最終日は24日、東京・日本武道館で第67回男子大会(体重無差別、7人制)の2回戦以降を行い、東海大が3年連続23回目の優勝を果たした。決勝で筑波大と1-1となり、代表戦で競り勝った。天理大と国士舘大が3位だった。

太田、会心の投げ

 力強く右拳を突き上げ、歓声に応えた。決勝の代表戦で東海大の太田は、豪快に投げ技を決めて一本勝ち。チームを3連覇に導き、「プレッシャーに打ち勝てた」と破顔した。

 筑波大との決勝は、自らの一本勝ちで先行しながら、最後の大将戦で追いつかれた。会場がどよめく中、太田…

この記事は有料記事です。

残り1093文字(全文1380文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです