メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ大統領選

エルドアン体制継続か 開票始まる

 【イスタンブール高橋宗男】トルコ大統領選と総選挙が24日投票された。大統領選には再選を目指す与党・公正発展党(AKP)のエルドアン大統領(64)ら6人が出馬。トルコではこの選挙をもって議院内閣制から大統領制に移行する。首相時代を含め15年にわたって国政を率いるエルドアン氏が、権限を強化した上で長期支配を継続するかが焦点だ。

 投票は午後5時(日本時間午後11時)に締め切られ、即日開票。深夜(同25日朝)には大勢判明の見通し…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文550文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. みんなの広場 「満員御礼」幕の下に空席が=小学校非常勤講師・岩代孝一・60
  2. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  3. 広島・原爆資料館 本館メイン展示に「3日後の少女写真」
  4. 広島原爆 「鉛のような味がした」エノラ・ゲイ搭乗員証言
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです