メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナイジェリア北部

「男性は殺され、女性は性奴隷に……」 拉致被害女性が証言

ボコ・ハラムの拠点での過酷な日々について証言した女性=マイドゥグリで2018年3月22日、小泉大士撮影

イスラム過激派ボコ・ハラムに連れ去られ

 男性は戦闘員に殺害され、女性は性奴隷として扱われた--。西アフリカのナイジェリア北部でテロ攻撃を続けるイスラム過激派ボコ・ハラムに連れ去られた女性らが3月下旬、毎日新聞の取材に応じ、恐怖の体験を語った。【マイドゥグリ(ナイジェリア北東部)で小泉大士】

 4人の子の母ファルマタさん(仮名、35)は2度、ボコ・ハラムに拘束された。3年ほど前の夕方、住んでいた村に数十人のボコ・ハラム戦闘員が現れ、銃を乱射して家や教会に放火した。自宅に隠れたが夫は殺害され、近所の若者3人もおので首を切断された。

 ファルマタさんは目以外の体全体を覆う「ニカブ」を着用していなかったとして拘束され、10代の戦闘員2…

この記事は有料記事です。

残り534文字(全文849文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. 訃報 中尾栄一さん88歳=元自民党衆院議員
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです