メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

火論

暗記で見えぬもの=玉木研二

 <ka-ron>

 教員や研究者らでつくる「高大連携歴史教育研究会」が高校歴史教科書本文に詰め込まれた用語を半減させようと提案、「坂本龍馬も消えるか」と騒がしくなったのは昨年の暮れだった。

 その後研究会は意見を公募した。1342件寄せられ、3分の2近くが、用語を精選し減らすことに賛成した。しかし会は、消える史上人物や事件をめぐる大きな反響から、次の提案を加えた。「史実との違いを明確にしたうえで取り上げ、歴史への興味を引き出す手がかりにする」。先生には、それこそ「半端ない」力量が求められる。

 戦後、学校の歴史教育は以前の皇国史観教育の反省に立つ。戦前戦中の国定教科書は1種類、一律で、天皇に…

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文1010文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです