メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石渡嶺司の“反”就活学

勉強との両立が「宿命」 短大生 三つのポイント

え・葛西りいち

入学後すぐに準備開始

 今回のテーマは短大生です。短大生は修学期間が2年間と、4年制大学の半分しかありません。そのため、短大生の就活準備は1年生の夏ないし夏前から始まります。

 そして、実際の就活は一般職がその大半を占めます。一般職は窓口業務や営業の補助などの仕事が多く、総合職のような転勤などはありません。代わりに昇進・昇給などは総合職よりも低く抑えられます。そして、採用時期は総合職採用よりも遅く、6月下旬から7月にかけて選考が進んでいきます。

 つまり短大の就活は1年生も2年生もこの6月から7月にかけて大きく動くと言っていいでしょう。

この記事は有料記事です。

残り1734文字(全文2002文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです