メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

竜王戦

藤井七段、都成五段に勝つ 決勝T1回戦

藤井聡太七段

 将棋の第31期竜王戦決勝トーナメント1回戦が25日、大阪市福島区の関西将棋会館であり、ランキング戦5組優勝の藤井聡太七段(15)が6組優勝の都成竜馬(となり・りゅうま)五段(28)に104手で勝った。藤井七段は29日、東京・将棋会館で4組優勝の増田康宏六段(20)と2回戦を戦う。

 藤井七段は、前期は2回戦で敗退し、デビュー戦からの連勝が29で止まった。藤井七段はあと4連勝すれば羽生善治竜王(47)への挑戦者を決める三番勝負に臨むことになる。

 藤井七段の通算成績は80勝12敗(未放映のテレビ対局を除く)になった。【新土居仁昌】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
  2. まとメシ 寿司食べ放題店を潜入調査!寿司好きが満足できる、東京都内のおすすめ店を紹介!
  3. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  4. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚
  5. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]