メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

建設現場作業靴格好良く スポーツ用品メーカー参入

 建設現場の作業員らが使う靴の市場に、スポーツ用品メーカーが相次いで参入している。従来多かった地味な作業靴からイメージを一新。安全性に加えて、カラフルな色合いやメーカーのマークが入った見た目の格好良さが人気だ。人手不足の建設業など企業側にも歓迎されている。

 ▽5ブランド

 千葉市花見川区の作業用品店「ロイヤルプロワーキング花見川店」で、国内外のスポーツ用品5ブランドの作業靴が売り場で最も目立つ壁沿いにずらりと並ぶ。赤や黄色など明るい色の靴が目につく。

 20~30代の若い世代や、最近増えてきた女性の作業員に人気という。売れ筋は1万円前後の商品。店長は…

この記事は有料記事です。

残り597文字(全文873文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  2. 絢子さま婚約内定 プロポーズ「あまりに突然でしたが…」
  3. 皇室 小室家側に「国民が納得できる説明を」秋篠宮ご夫妻
  4. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです