メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トピック最前線

建設現場作業靴格好良く スポーツ用品メーカー参入

 建設現場の作業員らが使う靴の市場に、スポーツ用品メーカーが相次いで参入している。従来多かった地味な作業靴からイメージを一新。安全性に加えて、カラフルな色合いやメーカーのマークが入った見た目の格好良さが人気だ。人手不足の建設業など企業側にも歓迎されている。

 ▽5ブランド

 千葉市花見川区の作業用品店「ロイヤルプロワーキング花見川店」で、国内外のスポーツ用品5ブランドの作業靴が売り場で最も目立つ壁沿いにずらりと並ぶ。赤や黄色など明るい色の靴が目につく。

 20~30代の若い世代や、最近増えてきた女性の作業員に人気という。売れ筋は1万円前後の商品。店長は…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  5. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです