メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人民元

半年ぶり安値 米中貿易摩擦が影響

 26日の中国・上海外国為替市場の人民元相場は対ドルで続落し、通常取引の終値(日本時間午後5時半現在)が、前日の同時刻と比べ0.49%安の1ドル=6.5560元となった。昨年12月以来、半年ぶりの元安・ドル高水準。

 人民元は3月下旬から4月にかけて1ドル=6.2元台まで上昇したが、その後は下落傾向が…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  4. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず
  5. 大阪府保健所 ゲイカップル宿泊拒否のラブホを行政指導

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです