メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

絢子さま婚約で浮き彫りになる担い手問題

婚約されることになった高円宮家の三女絢子さま=2018年5月17日撮影(宮内庁提供)

 高円宮さまの三女、絢子さま(27)が婚約されることになり、皇族の減少という喫緊の課題が改めて浮き彫りになった。現制度では女性皇族は結婚により皇族を離れるため、公務の担い手は減る一方だ。男系継承を重視する安倍政権は、皇位を安定的に継承する抜本改正に踏み込まない方針だが、担い手確保の緊急避難策の議論さえ置き去りにされている。

 菅義偉官房長官は26日の記者会見で「皇族方の年齢からしても先延ばしすることはできない重要な課題だ。…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文703文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです