メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

稀勢の里、朝稽古で始動 出場明言せず

部屋の力士に胸を出す横綱・稀勢の里(右)=名古屋市西区の田子ノ浦部屋宿舎で2018年6月26日午前10時1分、藤田健志撮影

 大相撲名古屋場所(7月8日初日、ドルフィンズアリーナ)に向けて、7場所連続休場中の横綱・稀勢の里が26日、名古屋市西区の田子ノ浦部屋宿舎で名古屋入り後では初めての朝稽古(げいこ)を行い、本格的に始動した。

 この日は、四股やすり足などの基本動作に加え、部屋の力士に胸を出し、しっかりと汗を流した。「今…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  3. 日産、ゴーン前会長に損害賠償請求へ
  4. ゴーン前会長 クルーザー「社長号」も私的流用から?
  5. 注目裁判・話題の会見 ゴーン事件追起訴 東京地検次席会見「反響は想定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです