メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

稀勢の里、朝稽古で始動 出場明言せず

部屋の力士に胸を出す横綱・稀勢の里(右)=名古屋市西区の田子ノ浦部屋宿舎で2018年6月26日午前10時1分、藤田健志撮影

 大相撲名古屋場所(7月8日初日、ドルフィンズアリーナ)に向けて、7場所連続休場中の横綱・稀勢の里が26日、名古屋市西区の田子ノ浦部屋宿舎で名古屋入り後では初めての朝稽古(げいこ)を行い、本格的に始動した。

 この日は、四股やすり足などの基本動作に加え、部屋の力士に胸を出し、しっかりと汗を流した。「今…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです