メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 盛り上げよう 大分市が実行委発足 警察など27団体、事業計画を議論 /大分

 県内でも試合が行われる来秋のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に向け、大分市は「市ラグビーワールドカップ2019支援事業実行委員会」を発足した。経済や観光、警察など27団体で構成。W杯を盛り上げるため、旧パルコ跡地に整備する祝祭広場の活用やボランティア育成などを検討する。

 4日にあった第1回総会では、今年度の事…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文382文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです