メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露首脳

来月会談へ フィンランド候補

 【モスクワ大前仁、ワシントン会川晴之】プーチン露大統領は27日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とモスクワで約2時間会談した。インタファクス通信によると、ロシアのウシャコフ大統領補佐官は米露首脳会談を第三国で開くことで合意したと明らかにした。日程や場所は28日に発表する。トランプ氏が7月11日から欧州を訪れることから、フィンランドなどが開催地候補に挙がっている。

 ウシャコフ氏は米露首脳会談が「2国間関係の発展に良いインパクトを与えられるかもしれない」とロシアメ…

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1111文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです