メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露首脳

来月会談へ フィンランド候補

 【モスクワ大前仁、ワシントン会川晴之】プーチン露大統領は27日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とモスクワで約2時間会談した。インタファクス通信によると、ロシアのウシャコフ大統領補佐官は米露首脳会談を第三国で開くことで合意したと明らかにした。日程や場所は28日に発表する。トランプ氏が7月11日から欧州を訪れることから、フィンランドなどが開催地候補に挙がっている。

 ウシャコフ氏は米露首脳会談が「2国間関係の発展に良いインパクトを与えられるかもしれない」とロシアメ…

この記事は有料記事です。

残り871文字(全文1111文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです