メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝

再建、具体策乏しく 半導体売却 会長「事業を底上げ」

 東芝は27日、千葉市で株主総会を開き、車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO)が半導体メモリー子会社「東芝メモリ」を売却したことについて「まずは基礎収益力の強化で効率的に運営できる体制を整え、(残った)22事業を底上げする」と述べ、株主の理解を求めた。東芝は成長分野の育成が課題となっているが、具体策への言及は乏しく、M&A(企業の合併・買収)については「慎重に対応する」と述べるにとどめた。

 車谷氏は製品のコスト削減で短期的に収益力の向上を図るとしたうえで、将来的には「機器や物品の販売で終…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文527文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです