メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今どきサイエンス

スカイツリーの最先端=鴨志田公男

上野動物園から撮影した東京スカイツリー。先端が左に傾いているように見える=鴨志田公男撮影

 今年4月下旬のお昼過ぎ。上野動物園(東京都台東区)から東京スカイツリー(同墨田区)を望むと、先端のアンテナ部分(ゲイン塔)が左側に傾いているように見えた。その時に撮影したのがこの写真だ。これを見た知人の多くも「そうだね」という。

 さて、読者のみなさんにはどう見えるだろうか?

 夏日だったので、暑さの影響だろうか。スカイツリーの広報事務局に聞いた。回答は「錯覚でしょう。似た問い合わせは何度かありました」。

 2012年に開業したスカイツリーは、自立式の電波塔として世界一の高さ(634メートル)を誇る。熱膨…

この記事は有料記事です。

残り756文字(全文1009文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです