メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証

一時200円超安 米中対立懸念去らず

 28日午前の東京株式市場は、通商政策を巡る米中対立への懸念が去らずに売り注文が先行し、日経平均株価は続落した。下げ幅は一時200円を超え、取引時間中としては約1カ月ぶりの安値を付けた。

 午前10時現在は前日終値比202円23銭安の2万2069円54銭。東証株価指数(TOPIX)は13.86ポイント…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2 探査ロボ、リュウグウ着陸 表面跳びはね撮影
  2. 夜光雲 ロケットのガスで発生か 白や赤に輝く羽衣のよう
  3. 滋賀 イナズマロックフェス開幕 西川貴教さん熱唱
  4. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  5. 外来テントウムシ 天敵に天敵、クズ栄える? 関西都市部などで拡大、カメムシ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです