メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

後楽園の場外馬券場 全席指定ラウンジがオープンへ

落ち着いた雰囲気の、「ラウンジセブン」のカウンターシート=中嶋真希撮影

 東京シティ競馬(TCK)が運営する場外馬券場のオフト後楽園(東京都文京区)に7月2日、全席指定の滞在型ラウンジ「ラウンジセブン」がオープンする。南関東4競馬(大井競馬場、川崎競馬場、船橋競馬場、浦和競馬場)開催日に営業。茶色を基調にした落ち着いた空間で、指定席は500円からと手ごろに地方競馬が楽しめる。

 席は、スタンダードシート(500円)▽カウンターシート(1000円)▽ボックスシート(3000円、4人まで)▽ファーストクラス(3000円)の4種類。スタンダードシートはそれぞれの席が壁で囲われており、落ち着いて一日を過ごすことができる。カウンターシートは、頭上にモニターが並び、スポーツバーを意識したカジュアルな雰囲気。カウンターに並んで座るため囲いはないが、新聞を広げるには十分なスペースが確保されている。ボックスシートは、4人まで利用可。グループで楽しむのに最適だ。ファーストクラスは、半個室のリクライニングシートで、タブレットから食べ物や飲み物を注文することもできる。馬券が買えるファーストクラス専用の自動発売機が4台あり、ソフトドリンクの飲み放題もついている。

 すべての席にコンセントがあり、1000円以上の席にはタブレットを完備。タブレットでは、南関東4競馬公式ウェブサイトから出馬表などの最新情報を見ることができる。ボックスシート、ファーストクラスには金庫もついており、安心して席を外すことができる。いずれの席も、飲食の持ち込みは自由。席を事前に予約することはできないが、空席状況は東京ドームシティわくわくダイヤル(03・5800・9999)で確認できる。

 7月5日には、夏のダート女王を決めるスパーキングレディーカップ(川崎)、11日には南関東3歳クラシック3冠の最終関門、ジャパンダートダービー(大井)が開かれる。そのほかのレースの開催予定は、南関東4競馬公式ウェブサイト(https://www.nankankeiba.com/index.html)で。【中嶋真希】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです