メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

往路100点の舞台裏 極めたミリ単位の制御

はやぶさ2がリュウグウの上空20キロに到着したことが確認され、管制室で拍手して喜ぶ津田雄一プロジェクトマネージャー(中央)ら関係者=相模原市中央区で2018年6月27日午前9時55分ごろ(JAXA提供)

 探査機はやぶさ2が27日午前、小惑星リュウグウに到着を果たした。到着に向けて、はやぶさ2プロジェクトチームは到着前日から夜を徹して最後の運用の準備を進めた。津田雄一・はやぶさ2プロジェクトマネジャーは「最後なのでバッチリ決めてやろうと考えた。26日夜にリュウグウの位置などの情報がまとまり、それを基に27日午前0時ごろから軌道制御を計画するメンバーと徹底して議論した」と振り返った。「100点」(津田さん)の到着となった舞台裏は?【永山悦子】

この記事は有料記事です。

残り1627文字(全文1849文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  2. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  3. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです