メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

CEAPAD

パレスチナ情勢、深い懸念を採択

 【バンコク西脇真一】パレスチナ自治政府への支援策を協議する「東アジア協力促進会合(CEAPAD)」第3回閣僚級会合が27日、バンコクで開かれ、最近のパレスチナ情勢に深い懸念を示す共同声明を採択した。パレスチナ自治区ガザでは3月末からイスラエルや米国に抗議するデモが続き、イスラエルとの境界付近ではイスラエル…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  5. 記者の目 バルサルタン事件 無罪判決=河内敏康(東京科学環境部)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです