メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米ボルトン補佐官

訪露 首脳会談へ大統領と調整

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)=AP

 【モスクワ大前仁、ワシントン会川晴之】プーチン露大統領は27日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とモスクワで約2時間会談した。トランプ米大統領が希望している早期の首脳会談開催について話し合った。トランプ氏が7月11日から欧州を訪れることから、フィンランドなどが開催地候補に挙がっている。

 プーチン氏は冒頭で「あなたの訪問は政府間で全面的な関係改善に向けた一歩が歩めるという希望を抱かせて…

この記事は有料記事です。

残り833文字(全文1034文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. クレヨンしんちゃん 声優交代が“炎上”しなかった理由
  4. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  5. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです