メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米ボルトン補佐官

訪露 首脳会談へ大統領と調整

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)=AP

 【モスクワ大前仁、ワシントン会川晴之】プーチン露大統領は27日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とモスクワで約2時間会談した。トランプ米大統領が希望している早期の首脳会談開催について話し合った。トランプ氏が7月11日から欧州を訪れることから、フィンランドなどが開催地候補に挙がっている。

 プーチン氏は冒頭で「あなたの訪問は政府間で全面的な関係改善に向けた一歩が歩めるという希望を抱かせて…

この記事は有料記事です。

残り833文字(全文1034文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです