メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米露首脳会談

第三国で開催合意 28日に日程や場所発表

トランプ米大統領(左)、プーチン露大統領=AP

プーチン氏、ボルトン米大統領補佐官と会談し合意

 【モスクワ大前仁、ワシントン会川晴之】プーチン露大統領は27日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とモスクワで約2時間会談した。インタファクス通信によると、ロシアのウシャコフ大統領補佐官は米露首脳会談を第三国で開くことで合意したと明らかにした。日程や場所は28日に発表する。トランプ氏が7月11日から欧州を訪れることから、フィンランドなどが開催地候補に挙がっている。

 ウシャコフ氏は米露首脳会談が「2国間関係の発展に良いインパクトを与えられるかもしれない」とロシアメ…

この記事は有料記事です。

残り874文字(全文1137文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. 堺市長「赤字」パーティーも 自身も疑問視の政治資金問題 収拾つかず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです