メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU首脳会議

難民対応策を議論 独政局に影響も

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)の首脳会議が28日から2日間の日程で始まった。難民受け入れのルール見直しが主な議題で、入国管理に強硬な姿勢のイタリア新政権が発足してから初の公式の首脳会議となる。ドイツでは難民問題を巡り連立与党内で対立が続いており、会議の結果次第ではドイツ政局の不安定化を招く可能性もある。

 難民・移民の流入抑制策では、域外から欧州を目指す人たちの経由地である北アフリカにEU共通の入域管理…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文498文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです