メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

民主主義担う政党とは

吉田徹・北海道大教授

 7月22日まで延長された通常国会。安倍晋三首相は森友・加計問題で野党の追及をかわしつつ、働き方改革関連法案や、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案の成立を目指す。9月の自民党総裁選を控え、日本政治の未来を占う「夏の陣」だが、与野党の「1強多弱」が際立つ国会審議には閉塞(へいそく)感が漂う。政党の存在意義とは。

この記事は有料記事です。

残り4379文字(全文4538文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 年金運用 損失14兆円 世界株安、過去最大に 昨年10~12月
  4. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです