メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公取委

スマホ販売、4年縛り「独禁法抵触も」 調査結果

 公正取引委員会は28日、携帯電話市場の課題を2年ぶりにまとめた調査結果を公表した。スマートフォンを4年間の分割払いで販売する「4年縛り」や、自社回線以外で端末を使えなくする「SIMロック」について、「独占禁止法上問題となる恐れがある」と指摘した。

 携帯大手3社は契約プランや販売方法の見直しを迫られる可能性がある。

 4年縛りは契約の2年後、機種変更して同じプランを再契約すれば、古い端末の残りの代金が無料になる仕組…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文741文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  5. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです