メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 ★岩田屋「大食品祭」

     7月3日まで、福岡市中央区の岩田屋本館地下1、2階食料品売り場。旬の野菜や果物、総菜やスイーツ、弁当などを特別価格で取りそろえる。南国フルーツ「山梨産桃」(756円)=写真▽アンテノール「ショコラロール」(1080円)▽柿安ダイニング「黒酢酢豚」(294円)▽料亭老松「特製彩り弁当」(1080円)▽コダマ健康食品「大麦若葉エキスの青汁」(3240円)▽上村節子の旬菜キッチン「牛めし幕の内弁当」(756円)など。092・721・1111。

     ★末永敏明絵画展~いろどりの博物誌

     7月3日まで、福岡市中央区天神の博多大丸本館6階アートギャラリー。東京芸大大学院卒業後にドイツに渡り、デュッセルドルフ美術大などで学んだ末永さんの作品展。岩絵具の美しさを最大限に生かし、独自の感性で光の織りなす世界を鮮やかに描いたカラフルな色合いの作品約30点を展示販売する。入場無料。午前10時~午後8時(7月3日は午後5時まで)。092・712・8181。

     ★福岡三越「大リビング祭」

     7月10日まで、福岡市中央区天神の福岡三越8階リビング用品売り場。寝具やタオル、カーペットやスリッパなどを特別価格で販売する。今治フェイスタオル(432円)▽人気ブランドスポーツタオル(1080円)▽スリッパ5点セット(2160円)▽保冷キャリーカート(3240円)▽国産寝ござ(3024円)▽ベルギー製モケット織カーペット(2万1600円)など。092・724・3111。

     ★ゆかたスタイル

     8月7日まで、福岡市博多区の博多阪急1階メディアステージ。夏に活躍するゆかたやゆかたに合うアクセサリーやバッグを大特集する。古今「ゆかた」(7万3440円)▽古今「かごバッグ」(1万2960円)▽コレットマルーフ「ギャラクシーヘアフープセット」(1万2960円)▽白竹堂「シェル型扇子」(4104円)など。092・461・1381。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. こころの天気図 暑さが招く精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司
    2. 都市対抗野球 神戸・高砂が42年ぶり4強 鷺宮を完封
    3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    4. インサイト ミカン、希望の0.5トン
    5. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]