メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米東部

新聞社銃撃、編集者ら5人死亡 容疑の男を拘束

 米東部メリーランド州アナポリスの新聞社キャピタル・ガゼットの事務所に28日、散弾銃を持った男が押し入って発砲し、地元警察によると編集者ら5人が死亡、2人が負傷した。警察は州内在住のジャロッド・ラモス容疑者(38)を拘束した。容疑者は報道内容を巡って同社とコラムニストを名誉毀損(きそん)で訴えるなどトラブルになっていた。

 警察当局者は「キャピタル・ガゼットを標的にした事件だ」との認識を示した。

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文637文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです