メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

実ーつけた!

突然に備え 日用品を防災グッズに

講座に向け、日用品を使った防災グッズ作りの準備をする亀甲つぎこさん=兵庫県宝塚市で、高尾具成撮影

 新聞紙で折ったスリッパ、広告でできた紙コップ、レジ袋とタオルを使ったおむつ、ごみ袋を利用した雨具--。兵庫県宝塚市の主婦、亀甲つぎこさん(70)は身近な生活用品を活用したアイデアいっぱいの防災グッズ作りを伝えている。あるある。ジーンズとひもで作るリュックサック、牛乳パックを活用した簡易おにぎり製造器、キッチンペーパー製のマスク--。次々と出てくる。

 阪神大震災(1995年1月)の体験を機にボランティア活動を始め、東日本大震災(2011年3月)の発…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文752文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
  3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです