メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

ナイルのたまもの

 ナイル川の近くに住んでいるので、朝日に輝く川面を見ながら歩いてカイロ支局に出勤する。「エジプトはナイルのたまもの」。紀元前5世紀の歴史家ヘロドトスの言葉通り、大河の恵みで古代エジプト人は農業を発展させ、文明を築き上げた。だがこの国は今、水不足の危機にある。

 「原因はナイル川上流でエチオピアが建設中の巨大ダムです。完成してダム湖に水がたまり…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです