メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外熊谷、国内観測史上最高の41・1度
旧優生保護法

強制不妊問題の無料相談会開催 来月3日 /広島

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの強制不妊手術などが行われていた問題で、広島弁護士会(前川秀雅会長)は7月3日午前10時~午後4時、電話(082・502・3008)とファクス(082・228・0418)で無料相談に応じる。

     旧厚生省の衛生年報などの記載によると、県内で強制不妊手術を受けた人数は327人とされる。先月21日に実施した相談会には5件の相談が寄せられた。全国弁護団の結成を受け、広島でも今月11日に弁護団を設立。相談会では被害の実情を把握し、提訴を含めた今後の対応を検討する機会とする。【小山美砂】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
    2. 文科省汚職 「裏口入学ある」伝達 東京医大前理事長
    3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
    5. 天気 大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]