メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨被害

筑後地区でも土砂崩れ、道路冠水… 西鉄など一時運行見合わせ /福岡

 九州北部地方で29日、局地的に激しい雨が降った影響で筑後地区でも土砂崩れや道路が冠水するなどした。

     西鉄は小郡市の天神大牟田線の味坂駅近くで線路脇の土砂が幅13メートル、高さ2メートルにわたって崩れ小郡-久留米間で、JR九州も大雨のため鹿児島線の基山-久留米間でそれぞれ一時運行を見合わせた。

     大刀洗町下高橋の県道53号は一部が冠水し、上野交差点と下高橋交差点間(約1・2キロ)が午前8時20分から5時間にわたり通行止めとなった。小郡署によると、県道は一時、水深40センチほどになったという。近くのコンビニエンスストアの従業員は「勢いのある雨がまとめて降っていた」と話した。

    落雷で民家被害も

     八女市内の複数の道路では流入した土砂や倒木が道をふさぎ、同市では落雷で民家のエアコン室外機やブレーカーが燃えた。【高芝菜穂子、安部志帆子】

    〔筑後版〕

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
    2. 西日本豪雨 誘導警官2人犠牲に 遺族「誇りに思う」
    3. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
    4. 融資金詐取 てるみくらぶ社長に懲役6年判決 東京地裁
    5. 中国人姉妹殺害 40歳被告に死刑求刑

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]