メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU首脳会議

伊強硬、EU内に溝 難民課題先送り

EU首脳会談後に報道陣に対応するイタリアのコンテ首相=ブリュッセルで29日、ロイター

 【ブリュッセル八田浩輔】反移民を掲げるイタリアのポピュリズム政権を率いるコンテ首相が初めて参加した28、29日の欧州連合(EU)首脳会議は、難民・移民問題で10時間近い議論の末に決裂を回避した。コンテ氏は地中海で密航中に救助された人たちの行き先を加盟国で分担する要望を強硬策で通したが、任意の仕組みとしたことで根本的な課題は先送り。EU内の対立の火種はくすぶる。

 会議では初日に通商政策などの分野で合意文書を採択した上で、主題の難民・移民問題を話し合う予定だった…

この記事は有料記事です。

残り1295文字(全文1528文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです