メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京電力

見えぬ原発再稼働 川村体制1年、コスト削減は前進

記者会見する東京電力ホールディングスの川村隆会長(左)と小早川智明社長=東京都千代田区で2018年6月29日、和田憲二撮影

 東京電力ホールディングス(HD)の川村隆会長は29日、就任1年に合わせて東京都内で記者会見し「適切な事業運営を行うための社内意識、基礎体力が積み上がり始めている」と述べ、改革の成果に手応えを示した。だが福島第1原発の汚染水処理や柏崎刈羽原発の再稼働など課題は山積している。経営再建への道のりは険しい。

 日立製作所出身の川村氏は昨年6月、JFEHD出身の数土文夫氏の後を継いで東電HD会長に就任。16兆…

この記事は有料記事です。

残り537文字(全文738文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風24号 29日に沖縄接近 気象庁が警戒呼び掛け
  2. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  3. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  4. 館林市議選 投票者総数より多かった 「謎の1票」なぜ
  5. 沖縄知事選 台風24号影響、一部で投票日繰り上げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです