メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

人身取引報告書、日本初の最上位

 米国務省は、強制労働や売春強要といった人身取引に対する各国の取り締まり状況をまとめた2017年分の「人身取引報告書」を公表した。01年から毎年公表されている同報告書は各国の現状や取り組みを4段階で評価。日本は今年初めて最上位のカテゴリー(「基準を満たしている」)に分類された。上川陽子法相が29日の…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮城 交番で警官刺され死亡、拳銃発砲で刃物の男も死亡
  2. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は
  3. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  4. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  5. クローズアップ2018 交番襲撃・発砲 想定外、侵入者の銃使用 学校・警察、対策及ばず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです