メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

人身取引報告書、日本初の最上位

 米国務省は、強制労働や売春強要といった人身取引に対する各国の取り締まり状況をまとめた2017年分の「人身取引報告書」を公表した。01年から毎年公表されている同報告書は各国の現状や取り組みを4段階で評価。日本は今年初めて最上位のカテゴリー(「基準を満たしている」)に分類された。上川陽子法相が29日の…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文327文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  2. 衆院内閣委 桜田氏、サイバー担当でもパソコン使わず
  3. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです